11日 7月 2024
先に紹介したラウンドアバウトミッドナイトも孤独感が味わえる曲です。 それ以外では マルウォルドンのレフトアローン チェットベイカーが歌うマイファニーバレンタイン また何か思い出したら付け足します。
07日 7月 2024
ジャズピアノを弾く方々にとって一番魅力的なジャズピアニストではないでしょうか。 アートテイタムの曲芸の様なプレイもさながら静かな音数を少なくした説得力のある弾き方もします。 ラテンのアルバムもありアグレッシブな演奏が楽しめます。 ベストアルバム 「スポットライトオンオスカーピーターソン」 かラテンアルバム 「ソウルエスパニョール」
01日 7月 2024
マイルスデイビスのトランペットが暗い夜の静かな寂しさ孤独感を醸し出しています。映画のサンドラになっています。ピアニストのセロニアスモンクの曲ですがマイルスの音色がこの曲にとても合っています。
22日 6月 2024
ジャズがソウルフルになるのは プレイヤーがブルーノートスケールを頻繁に使って演奏している時です。 ファbラbシシドbミのスケールを使い、リズムに乗ってかっこよく演奏しています。 ボビーティモンズ「this here is」 ジミースミス「the cat」 ジャイアントグリーン の演奏を聴くとよくわかります。
21日 6月 2024
楽譜を広げて、さあ反復練習となりがちですが自分が覚えたことを固めていく練習に多くの時間をかけてください。楽譜をピアノの前に立てず、左手のコードを4小節覚えるとかメロディーをうる覚えで弾くなどでも良いです。よく間違えるところは覚えた方が気分が楽になります。
17日 6月 2024
凝った弾き方をせず、聞き手をリラックスさせてくれるピアニストです。 ピアノソロではメロディーをあまり崩さないでテーマをわかりやすく弾き、また曲によっては速弾きもします。 ベニーグッドマン、ビリーホリデイと一緒に演奏する伴奏時のオブリガートが素晴らしくとても演奏にマッチしています。...
09日 6月 2024
アートテイタムの演奏の特徴はメロディーの隙間にスケールや分散和音を素早く上下行させることです。それは技術があるというより曲芸をしているかのようです。またリズムや音使いが明るく聴いていて楽しい気持ちにさせてくれます。ベンウェブスターという渋いトーンのテナーサックス奏者と一緒に演奏しているallthethingsyouareとピアノsoloのteafortwo、ビギンザビギンを聴いてみてください。ベストアルバムに入っています。
27日 5月 2023
ジャズのリズムやフィーリングは譜面からではなかなかつかみ取ることができません。なによりも耳コピが大事です。楽譜が読めないギターの方などは基本耳コピで曲を覚えてバンド演奏しています。 聞き取ったニュアンスをマネすることでコツがつかめる音楽です。...